検索フォーム

Top Page > スポンサー広告 > 道具:カッターTop Page > 道具と技術のコラム > 道具:カッター

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

道具:カッター

2016-06-01

道具と技術のコラム

■今回はカッターに焦点をあてて。

シャドーボックスではまず絵柄を切りますが通常使う道具はカッターか鋏になります。

デコパージュを起源とするというシャドーボックスはカッターの中でも、デザインナイフと言われる替え刃式の柄が鉛筆程度の太さの物を使います。

メーカーは国産でもいくつかありますが普及しているのは


黒い柄のNT社

(※参考画像amazonより。リンクはamazonに飛びます)

バラの棘はNT社ので切ります。
折れやすいですが刃が薄いので繊細な作業にむいています。


黄色い柄のオルファ社

(※参考画像amazonより。リンクはamazonに飛びます)


替え刃は尖ったほうの30度を使いましょう。(45度もあります)


私はアメリカ製のエグザクト社を揃えていますがそれぞれ一長一短あります。

エグザクトは刃が長く強く尖っています。少し高価です。
NT社は安価で近所で手に入りやすいですが、刃が薄く折れやすいです。
オルファもホームセンターなどで買えてカッターとして定評があります。


古い刃折れた刃の始末は専用の容器もありますが手軽にはマグネットに貼りつけて置きましょう。


道具と技術のコラム

| HOME |

ご案内

飯高 和美

Author:飯高 和美
メルヘンシャドーボックス 主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。


⇒日々更新ブログ

シャドーボックスの最新情報 ・ 作成風景 ・
お菓子やお花等、技法や趣味の話を幅広く
発信中。

⇒シャドーボックスキット・テキスト

なかなか手に入らない珍しいカードや、お教室で使っているテキストを販売中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。